会員登録する
すまぐちくん

分譲地とは?メリット・デメリットや購入時の注意点を解説!

2022年05月23日

分譲地とは?メリット・デメリットや購入時の注意点を解説!

土地探しをしている際に、「分譲地」という言葉をよく目にしませんか?

分譲地とは、不動産会社が広い土地をまとめ買いし、いくつかの区画に分割して販売する土地のことを指します。元々田畑や山林であった土地を住宅用に区画整理して販売するため、水道や電気などのインフラが整った状態で購入できます。分譲地は、数戸~100戸を超えるようなものまで様々ありますので、同じ分譲地でも、規模によって街並みや暮らし方は変わってきます。

土地選びの際、分譲地を検討する人も多くいますが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
今回は、分譲地のメリット・デメリットや購入時の注意点について解説します。
是非土地選びにお役立てください!

  • 分譲地のメリット

    分譲地のメリット

    分譲地にはそれぞれメリット・デメリットがあります。
    ここでは、メリットについてお伝えいたします。

    ■インフラが整備されている
    分譲地は、不動産会社が広大な土地をまとめて購入し、区画整理して販売しています。そのため、宅地よりも開発コストが抑えられ、比較的安く土地の購入が可能です。また、電気・ガス・水道といった生活インフラが整っていますので、別途費用がかかるということはほとんどありません。一般の宅地ではインフラが整備されていないこともあり、その場合は土地の購入者が費用負担して整備を行わなければなりませんが、分譲地では、そのような心配がないので安心です。

    ■街並みの良さ
    分譲地は、近隣に公園・商業施設・ゴミ捨て場など周辺環境が設備されている場合が多く、暮らしやすい街づくりが行われています。地域全体のバランスや景観も考慮しているので綺麗かつ良好な住環境で生活することができます。

    ■ご近所付き合いのしやすさ
    分譲地は、多くの人が同じようなタイミングで入居するため、近所の方とコミュニティが築きやすいです。そのため古くからある住宅街のように、既に人間関係が出来上がっていて馴染みづらい…といったことも少ないです。またファミリー層から人気が高いので、お子様同士の年齢が近いことも多く、子どもを中心に人間関係を構築しやすいです。親子の友達作りに最適な環境と言えます。

  • デメリット

    デメリット

    次に分譲地のデメリットについてご紹介します。

    ■建築条件が制限されていることも
    分譲地では、建築条件付きの土地の場合があります。建築条件付き土地とは、指定の建築会社で土地の購入後一定期間内に住宅を建築するという条件が付いている土地のことです。建築条件付きであると、自分で施工会社を選ぶことができないため、こだわりを持って家を建てたい。すでに施工会社が決まっている。といった方は、建築条件が付いていない土地を選ぶようにしましょう。

    ■交通利便性が悪い場合も
    大規模な分譲地は、広大な土地を要するため駅から離れた郊外に位置するということがあります。車での移動がメインの方であればあまり気にならないかもしれませんが、公共交通機関をよく利用される方は、学校や職場に通いづらくなる可能性もあるので注意が必要です。アクセス手段や所要時間を事前にしっかりチェックするようにしましょう。中・小規模の分譲地だと駅近郊に位置する物件もありますので、アクセスの良さを重視される方は、小・中規模の分譲地で物件を探すことをオススメします。

    ■密なご近所付き合い
    メリットに、ご近所付き合いのしやすさについて挙げましたが、この特徴は人によってはデメリットになり得ます。分譲地では、コミュニティが根強く築かれる傾向があるので、人付き合いが苦手で必要以上に関わり持ちたくないとお考えの方にとっては、不向きかもしれません。人付き合いは、その後の住みやすさにも大きな影響がありますので、そのあたりも考慮して検討してみてください。

  • 分譲地を購入する際の注意点

    分譲地を購入する際の注意点

    ここまで、分譲地のメリット・デメリットについてそれぞれお話ししましたがいかがでしたでしょうか。
    最後に、分譲地を購入する際に気を付けたいポイントについてお話します。

    ■道路の方位
    分譲地は、区画によって日当たりや住み心地は大きく変わります。そのため、前面道路のある方位が大事なポイントになります。南向きは、1年を通して日当たりが良好なので、人気が高い区画となっています。その反面、通行人からの視界に入りやすいので、視線に配慮する必要があります。東・西向きは、季節によって日当たりの良さが変わってきます。東向きは朝の日差しを十分に取り入れますが、南側に他の住宅が建っている場合、午後からの日差しを取り込みづらくなることが考えられます。西向きは、その逆となっています。北向きは、日が差し込みにくいですが、リビングや庭を南向きに設置する場合が多いので道路から遠く周囲の視線を気にせず過ごすことができます。それぞれに良さがあるので、自身のライフスタイルに合わせて検討してみてください。

    ■周辺環境もチェック
    分譲地を購入するときには、土地情報だけを見るのではなく周辺環境も確認するようにしましょう。生活する上で欠かせないスーパーやコンビニ、薬局、病院、銀行などの場所をあらかじめ把握しておくと、安心です。周辺環境は生活に大きく影響するので、事前に周辺環境を入念にチェックすると良いでしょう。また、ハザードマップで災害のリスクや過去の浸水被害や地震時に液状化が発生する可能性についても確認することをオススメします。将来の自然災害に備えたお家づくりをしましょう。

    ■地盤や擁壁
    地盤や擁壁の補強工事が行われているか確認することが大切です。前述のとおり、分譲地は元々山林や田畑であったケースが多いため、敷地内に盛土や切土部分が存在することも考えられます。盛土は地盤が軟弱である可能性があるので、不安な方は地盤の調査を行うとよいでしょう。また敷地周辺を含めた水はけや排水・下水道がしっかりしているかなども同時にチェックしましょう。

  • まとめ

    まとめ

    今回は分譲地についてご紹介いたしました。

    分譲地は、生活利便性に優れており長く暮らしやすい環境が整っているので、土地選びにオススメの物件の1つです。自身のライフスタイルに合うかどうかであったり、メリット・デメリットをそれぞれ考慮した上でご検討してみてください。

    角地や日当たりのいい区画は人気が高く、すぐに売れてしまうことが多いので、気になる物件があった際にはお早めにお問い合わせください!

    弊社では愛知県内に9店舗構えており、それぞれエリアに詳しい担当者がお客様に合わせた土地紹介を行っております。
    土地探しのご相談も非常に多く承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

記事カテゴリ

最新の記事

もっと見る

物件を実際に探してみよう!物件を実際に探してみよう!

不動産購入の知識がついたら物件を探してみよう!会員登録すれば物件検索の幅がグッと広がります!

総物件数

6790

会員限定
物件

3884

会員登録のメリット
会員登録のメリット
  • メリット1

    会員限定物件の
    閲覧

  • メリット2

    新着物件を
    メール配信

  • メリット3

    プライスダウン
    物件を配信

  • メリット4

    キャンペーン・
    お役立ち情報を
    お届け

  • メリット5

    お気に入り物件を
    保存

  • メリット6

    自動入力で
    簡単問い合わせ